3月
26
2020
0

カバー

 

Amazonでホットエンドのヒータブロックに付けるシリコンカバーと接着材を流しこむ注射器(インジェクターと言うらしいが)を購入

インジェクターは必要なかったかも。むしろ筆の方が良かったかも。ここらあたりは実際やってみないとわからなかった、筆に液つけて塗り塗りしてやる方がいい感じ。小瓶に分けるときにインジェクターあった方がいいけど・・・

 

シリコンカバーはYouTube見ていると外国の人がノズルのところに付けている。ノズルからでたフィラメントは横の送風機出口から風が送られてくるがヒートブロック、ノズルも冷やされる。冷えてもヒーターが過熱して適温に調整されるので問題ないと思うけど・・・

 

カバーないとアクセル踏みながらブレーキ踏むようなもんか???  冷却ノズルはフィラメントがくっ付いた直後にフィラメントだけ冷やすのが理想的か・・・ YouTubeで外人のを見るとノズルの周りに改造送風ノズルを付けている画をよくみる。いずれやってみようかな・・・

シリコンカバージャケットが良いか悪いか分らんが付けてみることに。 まぁ、消費電力は少なくなることは間違いない

インジェクター660円 カバー5個 1,116円 5つも要らんな _| ̄|○

 

あとヒートベッドのコルク断熱材も買ったが、両面テープでべっとりつけなきゃならんので、もし返品せにゃーならんかもしれない事態が発生するかもしれないので装着は4月2日まで保留 (^^;)