フィギュア

作りたい物はいっぱいあるけれどもモデリングはそれなりに大変。ちょっと息抜きに落ちているデータ拾ってきてフィギュア作ってみる

サンプルデータのフクロウは良く出来ているけど・・・

やっぱりフィギュアはコレだな

オーバハングが半端でないのでサポート材付けると凄いことに

データ見ても凄かったが出来た現物それより怖い

サポート材は基本1層くらいは離れているので脱落部分が壊れてるけど本体部分はそれなりに形出来ているようだ

付属のニッパーやらカッターやらマイナスドライバー使って丁寧に外す。簡単に取れるところもあれば力業で取らねばならないところもある。

たぶんサポート材の所はノズルファンの冷却性能が最も必要な所なのだろう。ついて欲しい部分とついてはほしくない部分。結構微妙な距離 ソフトも良く出来ているね

一生懸命にサポート材取って握り締めていたら杖を折ってしまったようだ

_| ̄|○

でも大丈夫

買ってよかった接着剤  これは良く着く 溶け具合がちょうど良い。アセトンでも試したがわずかに溶ける感じだが接着剤としての機能までには至らなかったが、こいつはちょうど良い扱い良い溶け具合

余分な樹脂も入っていないのでほんと良いわ

根気よく取る

ほぼ完成。

小さなつぶつも取って削って、サッとヒートガンで熱風与えれば出来あがる

仏像の様にも見えて来る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。