失敗

↑ ダークシャンパンゴールドという名のフィラメントに交換してラズパイ4のケースを印刷してみることにした

どこか悪いのだろう、テーブルの温度か、フィラメントの温度か、テーブルのクリアランスが広すぎるのか、スピードか?

スライサーが吐き出したGコードか?

1層目がテーブルに付かずに剥離して一部形状が変  _| ̄|○

溶けたフィラメントの切れも悪い。

テーブル中央が窪んでいる。温度も低いみたいに感じる。スピード7割に下げフィラメント温度5度、テーブル温度3度上げた

テーブル中央使わずに端の方使う

ガラステーブル外してみようと締付ネジ緩めてみたが加熱プレートに接着しているのか?両面テープで付けているのかびくともしない

今日は外すの諦めた。とりあえずケース作りたい

2度ほどやり直し _| ̄|○

 

 

↓ 1,2,3層目がきれいに行くと最後まで順調に行きそうな予感 下側の層は大事みたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。