完成

試し印刷、昨日の続き

待っていられないので印刷はそのまま稼働させたまま帰った。少し不安ではあったが、朝来てみたら問題なく仕上がっていた

お約束なのでデーターの出処を書いておく

「きっと何かに役立つでしょう!?」  STLデーター

 

少し設定温度上げたがもっと上げても良かった気がする

暖房のない倉庫、しかもここは街中に比べて常時3度は低い

光沢のあるフィラメントはなかなかいい感じ。銀色が有れば次買ってみよう

4時間近く掛かっている。Curaソフトでもほぼ同じ時間算出。結構かかるものだねぇ、当然だけど

ヘラでひっぺがす、ベタだと結構付いているが、少しでもヘラが入ると綺麗に剥がれる

 

これは失敗作含むゴミ。動き始めにモデルの周りを3周くらい回って慣らし運転?

温度変化あるとニョロニョロと出て来る

温度が低かったせいだろうか? 穴の周りや糸引きの跡が見られる。直線に重なったところで一部

付いていないところもある、糸を束ねたままの様になっているところも…

やっぱり温度低かったんだろうねぇ。次はもっとあげてみよ

次何作ろう?  コレットのツールケース、刃先保護キャップ? 夢は広がる

弾性のあるフィラメントも有るらしいので買ってみよう。刃先保護キャップやアイポンケース作ってもいいかもなぁ

仕事より楽しい。削るのは得意だが盛って行くのもまた楽し

もっと早く買えばよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。