3月
21
2020
2

練習

プリンターのノズルを緩めるのにいつも7mmのスパナでやっていたが、とっても面倒なのでソケットレンチをホームセンターで買ってきた
大きいものは会社にいくらでもあるが小さいのは全く持っていなかったので1つ買ってきたのだった。やっぱり道具は道具、便利だね。ちょうどセールをやっていて、7mmのソケットが入ったソケット9個組セットが僅か700円ほどで売っていた。・・・
ホームセンターなので中国製かと思ったら台湾製。値段相応だとは思うがサイズ的にハードな使い方はしないので十分だろう

前回の続き
動画は音量ご注意ください

ソケットレンチセットはブリスターパックなので長期保管では厳しそうなのでハードケースをPLAで作ってみることにした

3Dモデリングの練習というのもあるのだけれど、1から作るというのはなかなか難しいが楽しいというか・・3Dの作図は結構難しい

いまだに慣れん。2次元三角法図面はささっと書けるがソフトで癖があるので結局は慣れの問題だろうけどね

 

↑  印刷中にコンセントが抜けて止まってしまい、レジュームをかけるもののフィラメントの出が悪く打ち切り2ピースになって接着して作ったというのはここだけの秘密。真ん中あたりに横線がある部分

 

↑ サポート材を外したところ  ↓ 印刷直後のサポートが付いたままの状態

サポートは簡単に外れることもあるがしっかり付いていることも場合によってはある。まぁ削るのは得意だけど樹脂系はちょっとねぇ・・

こんな小さなものでも0.2ピッチ積層で約3時間弱かかる  3Dプリンターって時間掛かるねぇ。シャーペンくらいの太さで材料積層するから仕方がないねぇ・・・    慣れたけど