電池ぶた

ペンタイプのLEDライトのクリップ部に付いていたマグネットと電気機器か何かについていたマグネットのケース作り。どちらもネオジウムか?結構強力

マグネットケースももうほぼ終わり。マグネットケースはもう飽きた、とういかほぼ全部作った。終了にしよう

 

 

次はデジタルタイマーの電池蓋を紛失していたのでタイマー使えないので蓋の製作する事にする

何故蓋がなくなったのだろう???  不明

LR44の電池蓋。ねじ込んで爪を引っ掛けて閉めるタイプ

あらかた寸法取りして作ったが、少し余裕つけ過ぎガバガバ感。引っ掛かりもほぼなし _| ̄|○

 

厚みを薄くして引っ掛かり部の爪も増やしたが… もう少し大きくしなければ

 

データは作り替えたが、作るのはまた今度

 

現物合わせはなかなか難しいなぁ。元の形状想像しながら作図するものの、小さな形状の製作は0.1積層でも正確に作るのは難しい。まぁギリギリ使えるのかな程度。強度的にも繰り返し使ってると耐久性に難あり。まぁデーターさえあればいつでも再製作出来るが…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。